これまで最も買い取りに利用した店舗はブックオフ松山駅前店です。

理由は愛媛県松山市に在住していた時、自転車ですぐに売りたいときに持っていくことができたからです。

また、他にも有名中古ショップはありますが基本的に新品しか取り扱ってもらえず傷がついてるだけで買い取れず不満で2度と利用しませんでした

売った商品はジャンル別に分けますと本・ゲーム機・ゲームソフトを売りました。本は基本的には新しいものほど高く売れる傾向にありますが、それでも100円単位に上がったくらいです。

中古の本を含めても10円から60円くらいで買い取ることができました。

基本的に本などは高く売ることは困難ですが、読まない本が多い、部屋が狭くて邪魔になって断捨離をしたい方にはブックオフをオススメします。

店員さんは「値段がつけられませんが本はこちらで処理してもよろしいですか?」
と必ずお客さんに聞いてきますので「はいぜひお願いします」と承諾しておくきちんと値段のつかない本も処理してくれます。
なのでいらない本を自分で処理するのが面倒な方やそんなに高いお金が欲しくないくらいの心構えで本をブックオフに売ることをオススメします。

私は50冊から60冊の本を大量に処理する目的でブックオフに買い取りに行きました。買い取った値段は500円から600円くらいでした。

買い取りに時間がかかるため店員さんから番号のついたカギを渡されます。

放送で番号が呼ばれるまでの間は中古の本を立ち読みしたりゲームソフトを探したりして時間をつぶしました。大体は早くて10分遅くても15分くらいになったら呼ばれます。
そして買い取り価格の清算が終わりお金をもらうことができます。

休日など時間に余裕があるときに本を売りに行くことが理想的ではありますが、予定やアルバイトがある場合は1時間から2時間の時間を空けておくと良いです。

 ゲームソフトは作品や発売日によって値段は大きく変わります。
 私の場合、ルイージマンション2(2013年3月発売)を4月ごろに売ったとき3300円で売ることができました。4800円で買った分を差し引いても当時は大きな買い取り価格でした。

続いてモンスターハンタークロスは発売してから3か月くらいで売りに行きました。
旬が少し過ぎていましたがそれでも2000円で買い取ることはできました。

人気シリーズは過去作でも1000円以上で買い取ってくれました。

例えば2014年にポケットモンスターのブラック2・ホワイト2を売ろうとしたときは発売して2年経ち新作が出ているにも関わらず2つ合わせて2400円で買い取ることができました。

中古の本も処理目的で利用するなら快適に利用することができますのでブックオフをオススメします。
 
最後にブックオフは(店舗にもよると思いますが)ゲームソフトに傷があっても、説明書無し・中古品でも安くなりますが売ることができます。
※ブックオフのオンラインの宅配買取はゲームソフトに説明書など付属品がないと買取不可となります。
ちなみに、箱なしゲーム機本体や説明書なしゲームソフトが売れるお店はここにも載ってます。

カテゴリー: 未分類

関連記事

未分類

アンチャーテッド2 黄金刀と消えた船団

アンチャーテッド2 黄金刀と消えた船団はプレイステーション3専用ソフト 続きを読む …

未分類

戦国無双シリーズ1~4

この「戦国無双」シリーズも4まで出ていますので御存知の方も多いですよね 続きを読む …

未分類

「ファントムクラッシュ」

XBOX専用のゲームであるファントムクラッシュ。このゲームは近未来の世 続きを読む …