一人暮らしを始めて物の多さに気づきました。狭い部屋なので収納場所も限られます。
これを機会に、本当に必要なものだけを残してシンプルな生活をしようと決意しました。
何が多いのかと言うと、書籍とバッグ類とタブレット端末などの電子機器類です。
買っただけで読んでいない本が山積みになったままです。
用途に合わせて購入したつもりだったのに、いざ使ってみると不便を感じて出番がなくなったバッグはひとつやふたつでありません。
衝動買いしたタブレット端末が何台もあります。
便利だと聞いた電子機器類もほぼ全く使わないまま、その存在すら忘れています。
自分はもともと物欲は少ないほうだと思っていました。
また、絶対にこのメーカーの製品じゃなきゃダメだというこだわりもないつもりでした。
ですが、よくよく見てみると「なんでこんなに買ったんだだろう」と自分でも呆れるくらい物がありました。
そこで、使わないと判断したものは容赦なくリサイクルショップに売却しました。
収納スペースに空きができたし部屋も広くなった感じがしてスッキリします。
もう二度と無駄なものは買わないぞ。その時は固く誓います。
でもその誓いは長続きしません。書店に行くと面白そうな本がたくさんあって、気がつくとレジに並んでいます。
長時間の外出をすると「こういうバッグがあると便利だな」と思います。
そして、だいたい次の日には新しいバッグが仲間入りします。
「画面が小さくて見にくいから」という理由でタブレット端末を買ってしまいます。
売ったときは大きさが邪魔になると思ったのに。結局同じことの繰り返しです。
一人暮らしを始めた当初は、この断捨離の波が3ヶ月くらいの間隔で来ていました。
最近は無駄な購入と売却はずいぶん減っています。
本当に使うものだけが残るようになった気がします。
断捨離に決まった回数はありません。
定期的な生活の見直しも必要でしょう。
ですが、断捨離が多いということは、それだけ貴重なお金を使っているとも言えます。
それに物が多いと管理するのに労力とお金がかかります。
何万円も出して買ったのに、売却すれば数千円から数百円です。プラスにはなりません。
最近一番それを感じたのは、適当なリサイクルショップで他のDSを売った時でした。
まあもう古いゲーム機種ですし、何年もの間にたくさん遊んだのでしょうがないですが、買取価格の安さに笑ってしまいました。
さらに悔しいことにDS買取価格比較というサイトを後になって見つけました…
DS買取価格比較 | ゲームを高く売れる業者を徹底比較
それはさておき、やはり買わないのが一番の対策ではないでしょうか。
以上が今も続く私の断捨離に関するお話です。
少しでも皆さんのお役に立てればと思います。

カテゴリー: 未分類

関連記事

未分類

スターフォックス64

スーパーファミコンでフルポリゴンのゲームとして大きな衝撃を与えたスター 続きを読む …

未分類

アンチャーテッド2 黄金刀と消えた船団

アンチャーテッド2 黄金刀と消えた船団はプレイステーション3専用ソフト 続きを読む …

未分類

傷あり・説明書なしゲームソフトも売れる

これまで最も買い取りに利用した店舗はブックオフ松山駅前店です。 理由は 続きを読む …