3DSのソフトはどちらかと言うとRPGみたいなものを中心としてやっており、アクションには向いていないのかなと思っていたのですが、しかしそれはモンスターハンタークロスというタイトルで覆されましたね。
実はモンスターハンターシリーズはそこまでやり込んだものは無かったのですが、しかしこのモンスターハンタークロスは200時間以上もやり込んだうえにまだまだやり込む要素が残っているというすごいゲームでしたね。
もともとハンティングアクションはゴッドイーター系をやっておりスタイリッシュな方面でなら大丈夫だったのですが、モンハンはもうちょっと一撃が重い感じと聞いていたので、自分には難しいかなと思っていました。
しかしこのモンスターハンタークロスは、初心者でも爽快なシステムになっていたり四つのスタイルがとにかく爽快でたまりませんでした。
後は一人でも楽しめるようにと作られていたのがオトモアイルー関係の強化とニャンターモードの存在であり、一人で狩る時も全然苦にならない感じでした。
敵モンスターも数が多くどれも手ごわかったのですが、最終的には大体の敵をソロで狩れるぐらいには成長したので驚きました。
とにかくモンハンの概念を覆すかのようなエアリアルな攻撃や回避からのカウンターなど、その辺は慣れてしまうと本家には戻れないとも言われただけあります。
またモンスターに関しては獰猛化などもあり、こちらはやはり友人とやるとほどよい難易度になりますので、とても良く出来たハンティングアクションだと再確認しました。

カテゴリー: 未分類